震災を乗り越えて 日本から世界へ

sinsai01

sinsai02

東北民俗芸能に、和太鼓ほかジャンルを超えたさまざまなミュージシャンが加わってつくりあげた ステージを、3カ国8都市で展開しました。

歴史と伝統のなかに育まれた民俗芸能を通じて、 世界の人に「東北」を伝える企画です。 公演に先立ち、各地の子ども達とのワークショップも行われました。

日本に多く自生する竹を素材とし、出演者やスタッフの指導で子ども達が楽器を制作するものです。 竹を細長い板状に加工して打楽器のようにたたいたり、竹の筒に穴を開けて笛のように吹いたり、手づくりの楽器で音を出出演者し、勇壮な太鼓やミュージシャンと合奏する一連のワークショップに、子ども達は真剣なまなざしで取り組みました。

ワークショップに参加した子ども達は自作の楽器を手に舞台に登場し、合奏に加わってステージを盛り上げました。