竹楽器ワークショップの効用

バンブーオーケストラではワークショップを開催しています。

こども立ちが自ら楽器をつくり、調音し、みんなで演奏する。

これら一連の作業の中で、竹の歴史や、古くから伝わる智恵などにも触れることになります。

竹は、楽器に加工するには、事前に乾燥が必要など、準備は長い時間をかける必要があります。

作った楽器での演奏には、楽器と会場に会わせ、演奏するのにふさわしい専用の曲をスタッフが作曲するなどし、楽しい体験を締めくくるのに、最後まで手を抜きません。

wr01

竹の芯を抜き、マリンバの鍵盤部分を作成しています。

wr03

早速演奏をしてみます。

wr04

こちらは、竹の筒をふたするようにたたくことで音を出します。

wr05

締めくくりは、みんなでステージへ!

このステージにあがるのも、大切な経験となります。
さて、演奏は旨くいったのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>